アクションバンド2002年6月号

さて2002年6月号のアクションバンド、特小に関する記事がある。
ライター名が「よこはまCJ16」、自分と一字違いなのである(笑)

ちなみに、よこはまCで始まり16で終わる局長さんは、当時私ともう一局くらいしか聞いた事がない。

この記事が出てから暫くの間、電話やEメールでの問い合わせが多くうんざりしたものだ。

内容はコール変えたの? あれふざけて書いた? いったい誰?何? と様々なものだった。

とりあえず自分ではないことを伝え、知人たちには納得してもらいましたが、自分が納得していないのを何とかしなければと思いながら時が過ぎていました。

ひょんな事からあの記事を書いたのがハムフェアなどに出展していたCitizenetのメンバーだと知り唖然(笑)

でも年数も経っているし、もう今さらジローで面倒臭いと言うのが正直なところだった。
(何故あのペンネームにしたか?それは自分への挑発行為だったようです。)
恐ろしいよなぁ(笑)自分は何も思っていないのにね。

でねよくよく記事を読み直すと少し違和感が・・・・あの記事の書き方って一般読者投稿の扱いじゃないし、何か違うよなってね。

そう編集部が一枚噛んでいる雰囲気が濃厚だったのでね・・・・

以前のAB編集長さんや外部ライターさんとは、それなりにうまくお付き合いをさせていただいていたのですが、2002年頃となると疎遠になった時代だったかなと思い出し、当時の編集スタッフについて探っていたのです。

そうしたらやはりというか何というか、今フリラjp編集部として活躍しているN氏が在席していましたよ(笑)

ここで一つわかった事は、彼らは共謀しアクションバンドという商業誌の誌面を使い自分という個人に対し挑発行為を行ったという事です。
自分の知る限り、無線関連で商業誌が誌面を使いそのような挑発行為をした話を聞いた事がありません。

正直言って驚きました。とんでもない事です。

そんな事をした当時のアクションバンド編集部員が現在フリラjp編集部の中の人なのです。

皆さんはどう思われますか?

フリラjp編集部さん・・・・・反論あるなら聞きますよ。

貴方たちがやった陰湿な行為を忘れる事は出来ないから、

ここに公開するものとします。

と最初に投稿した内容が上記です。

—これについて「むさしのWO960」番局がツイートしております。—

よこはまCJ16名義の記事はCITIZENetメンバーの誰かが書いたものではないです…
アクションバンドで「神戸秋人」名義で2002年秋(9月号あたり?)から2005年の休刊(7月号?)まで記事を書いていたのはご指摘の通りわたしですが、Blog記事にあるそれより前号であるこのキャプチャ記事にある「よこはまCJ16」名義はわたしではないですね(つづく)

(つづき)よって「彼らは共謀しアクションバンドという商業誌の誌面を使い自分という個人に対し挑発行為を行った」という表現は「CITIZENetメンバーがCC16さんに対して挑発をした」という意味であるならば、それは事実ではありませんよ

ひとつめのツイート文、読みにくかったので少し訂正します(すみません) 訂正前:「Blog記事にあるそれより前号であるこのキャプチャ記事」 → 訂正後:「それより前号の、Blogに掲載された該当記事」

—このツイートに対し私がツイートしています—

参考までにお聞きしたいのですが、当時コールサインやCitizenet名を使わずペンネーム記事にした理由は何故でしょうか? 知名度の高いCitizenetやコールサインを用いた記事なら非常に効果的だったと思います。

もし今でも連絡がつくのであれば、当時Citizenetに参加されていた方に聞いてみてください。 記事を書いた方がわかると思います。

おはようございます、またコメントいただきありがとうございます。 当方がブログへ投稿した内容は「よこはまCJ16」名での記事であり「神戸秋人」名での内容については関係ございません。この点誤解無きようお願いいたします。

ツイートの流れがイマイチ良くわからないというか、細切れで全てを探すのにイラつくので適当にぶった切ってます(笑)

超簡単に言うと、当時「神戸秋人」名でフリーライセンス系の記事を書いておられた「むさしのWO960」番局が勘違いしてツイートしてきたという判断で宜しいですかね?

で、CITIZENetのメンバーは関係ないと仰っていらっしゃる。

自分は「よこはまCJ16」名で書いた本人が、これを書いたと自慢げに話していたのを聞いたという話を耳にした。(そのためブログにアップした)

当時アクションバンドの編集スタッフであった「フリラjp編集部」こと「チヨダAB20」番局に真偽を問いただすも無視・・・・。

そんな流れで進行中です。


ツイートでも流れてますが、自分は2002年頃のアクションバンドを定期購読しておらず適当に気になるときだけ読んでいました。

「神戸秋人」なる人物を最初から知りませんでしたので「神戸秋人」=「よこはまCJ16」という考えには至りませんでしたね。

「神戸秋人」≠「よこはまCJ16」という考えにも至らず。

今自分が知りたいのは「チヨダAB20」番局がどういう目的で、あの様なコール記事を書かせたのか・・・・とても興味深いものです。

直さなければいけない事があれば言って下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください